人生を、書き換えよう。

Bメンヲ セットシテクダサイ

バイク 大型二輪免許取得

大型二輪免許取得までの道 Part2(最終回)

こんにちはあっきんです。

仕事の都合で予定より遅くなったのですがやっと大型二輪の卒業検定を受けてしました!
僕が通っている教習所では試験日が火曜、土曜、日曜の9時半から行われるということで仕事の都合もあり土曜に検定を予約。
最悪、日曜もあるので2回あればなんとか受かるのではないか?という考えです。

これまでの練習で一本橋波状路、クランクなど苦手だった箇所も9割方成功するようになってきました。
最も苦手だった一本橋もYouTubeの動画で体重移動やリアブレーキのコツなど参考にしただけで成功率がかなり上がりました。
こういうちょっとしたコツやアドバイスを動画で見れるって本当に良い時代。

さてあとは検定コースを覚えるだけ。
が、問題なのは当日走るコースが1と2、2種類あり、どちらが検定コースになるかは当日までわかりません。
見にくいですがこんなコース↓

これは教習所によって変わるかもしれませんが基本1コースをベースに日々の練習をするので全く2コースの予習が出来ないまま試験に突入します。

けっこう記憶力も衰えているためこれがなかなか覚えられない(;´д`)

あかん、やっぱり実際に走らないとダメだと、卒検前日に2コマ自由練習という形で予約しました。1コマ2100円。
2時間びっちり2コースを走り込みました。右折前の後方確認→右方向指示器のタイミングも体に覚え込ませた!
あまり検定前にお金を払って予備で練習する人は少ないらしく、教官からも個別でアドバイスをもらいました。これはラッキー!

よしやるだけのことはやった・・・準備はバッチリなはず。

そしていよいよ卒業検定当日

前日練習の疲れでバッチリ睡眠もとれコンディションはかなり良い。
集合が9時半でしたが9時前には会場に到着。もちろん一番乗り。早速試験コースのイメトレをしていました。

時間になりいよいよ卒業検定スタート。普通、大型二輪合わせて20名ほどが参加。
名前を呼ばれプラカードが順に渡されていきます。

はい、1番。まじか・・・これ最初に走るってこと?

試験官「では黒のプレートの方は2コースを走ってもらいます」

黒のプレートということは・・・よっしゃ!!昨日走り倒した2コース!!これはついてる!!

その後卒業検定の採点方法など試験官から説明。
持ち点100からスタートし、試験終了後に70点持ち点があれば合格です。
減点となる行為や一発で試験中止になる違反行為などをスライドで説明。
この一発で試験中止となる項目がかなり多くこの話だけでナーバスになる。

大丈夫あれだけ練習したんやから・・・

前日の練習で90%の確率くらいでコースを走り切れています。

一本橋の落輪とクランクでのパイロンの接触にだけ気をつければいけるはず。←ちなみにこの2つはミスると一発試験終了。

試験官「では番号1番の方から順に2名ずつ試験を始めていきますので移動します」

やっぱり1番か〜( ;´Д`)

説明会場から移動し、プロテクターとヘルメットをつけ試験官が待つコースが見渡せる2階の事務所のようなところに移動。

アッキン「よろしくお願いします!( ̄O ̄;)」

試験官「よろしくお願いします・・・あれ?グローブは?」

緊張のあまり手袋を忘れロッカーまで取りに帰る(汗)

全速力で戻り試験官に挨拶し、バイクを発着位置にスタンバイさせる。

大きく深呼吸して2階から見ている試験官に手を挙げてスタートの合図を出す。

あー緊張するー。
そして前後の確認をしてバイクに乗車、エンジンを入れる。不思議と落ち着く。

あ、この感じ・・・

いつもそうだがばっちり準備出来ている時は本番が始まれば高揚感は残るが焦りなどの緊張がすっと消える。
これはいける!

卒業検定スタート!

走り出し順調、何十回とイメトレしたおかげで考えずに集中してコースを走れている。
ウィンカーのタイミングもバッチリ。

いい感じ!

序盤は多分ノーミス。
そして中盤の鬼門クランク、ここを抜ければあとは大丈夫。練習で何回か失敗しているので体に緊張が走る、パイロンの接触、落車、足つきで試験終了だ、気合入れろ!!
慎重に慎重に・・・ウィンカーを出して左折でクランクに入る・・・

もう一度左折して右折で出る・・・よしこのまま

その時、出口目の前で後方から「コツっ」と音がした・・・気が・・・
パイロン接触

もしや内輪差で後輪がパイロンにぶつかったのでは・・・

「はい、○○さん止まってくださ〜い!」コースに響き渡るマイクの音。

「ぎゃあああ!やってもーたぁぁぁ!」

クランクの出口で途方に暮れていると別のコースで試験を受けていた人が立ちどまり何か注意を受けていた。

え?あぶねー僕かと思った・・・( ;´Д`)

パイロンに当たって一発アウトと思ったが助かった、気のせいだったのだ(たぶん)。

ちょうど交差点の信号が赤になり落ち着きを取り戻す。
ふ〜・・・よし、あとはいつも通り走れば問題ないはず、丁寧に走るぞ。

その後、8の字、波状路、スラロームを無事走りきる。いよいよ最後は一本橋と急制動。
一本橋、大型二輪は10秒以上時間をかけて走る、それ以下だと減点。低速でかつエンスト、落輪をしないようにバランスを取らないといけない難所。落輪するくらいなら減点覚悟で走り抜けた方が良いとけっこう聞く。

ブウン!!

全集中!半クラッチで出しすぎたスピードをリアブレーキでコントロール・・・ここは何十回と練習した、うまく調整出来ている・・・

そして無事通過!!ここは自信があったがちょっと速すぎたか、、、体感9秒くらい。

とりあえず切り抜けた、若干の減点は覚悟!これまでほとんど減点はなかったはずだし大丈夫!

そしていよいよラスト!急制動!
「よし・・・」いったん停止線で深呼吸。

卒業検定は失敗があったり70点を下回ると途中で止められる・・・ここまで無事来れているということは最後の急制動が成功すればイケる!

急制動は直線で時速40キロまで加速し急ブレーキをかけ、指定の範囲内で停止する。練習でほとんど失敗をした事がないので気をつけるのは最終コーナーを曲がったあと素早く2速、3速とギアチェンジし40キロまでびびらず加速するだけ!←これがけっこう怖い

よしいくぜ!コーナーを曲がりスムーズなギアチェンジ!思い切ってアクセルをあげる!

グオォォォォォォォォン!!!

チラッと見たメーターは40キロに到達!

「よし!ここだ!!」

何回も練習したこの動作、左側に見える教官控え室を過ぎたあたりを目安にフロントブレーキとリアブレーキを強めにかける!

キィィィィィィィ!!!!

停止範囲内ピッタリ・・・

ふ〜・・・やった!うまくいった〜( ;∀;)

コースはこれで終了。

落ち着いて元の発着位置にバイクを止める。
エンジンを切る。

最後まで油断なく前後確認、降車。
手を上げ終了の合図。

よし!終わった!!

結果発表!

なんとなくイケた予感がする!

大きく深呼吸をした後、試験官が待つ2階の階段を上りドアを開ける。

ガッチャ

アッキン「お疲れ様でした!」

試験官「一本橋だけちょっと速かったですね、でも他は丁寧な走りでとても良かった。補習を2回も受けたんですね?それが良かったんじゃないですか」

「おめでとうございます、合格です」

やったー!!!!

40過ぎて合格とかなんかすごい嬉しい!!
頑張ってよかったー!

合格した喜びでウキウキしながら卒検の待合室を横切る。

みんな緊張で顔色が悪い( ̄▽ ̄;)

周りの雰囲気で必要以上に緊張しなかったしある意味1番で良かったかも!

そして合格者はこの後、事務所にて免許取得までの説明を受け、卒業証書など必要な書類を一式もらいます。

これにて無事教習所卒業!!
本当に頑張って通って良かった〜!!

お世話になった教官に挨拶を済まして教習所を後にする。
もうここに来ることはないけどすごい良い経験ができた!

そして後日免許センターにて

無事大型二輪免許を取得しました!!
いよいよこれでバイク旅ができる!!

あとはヘルメットやウェアーも買わないと。
バイクで路上に出るのはほんと15年ぶりくらいなのでこれからがある意味本番です。

リターンバイカーとして安全運転を心がけていきたいと思います(^ ^)
購入を検討しているバイクもあるのでまたブログに書きたいと思います。

本当は二輪教習に関してもっと記事を書こうと思ったのですが2つで終わってしまいました(^◇^;)
最後に15年バイクに乗ってなかったのに大型二輪免許を一発合格出来た秘訣を・・・

私的、大型二輪免許の攻略ポイント

  • 第一段階の時点で2つの検定コースを覚え切る
    →二段階の教習で試験を想定して走行ができるようになります!特にウィンカーや進路変更のタイミングなど頭に入れとかないと後で大変
  • Youtubeでの検定攻略動画が思いの外役立つ
    →リアブレーキの使い方や車体のバランスの保ち方など教習所では聞けないことも学べた、動画を見て苦手だった一本橋はほぼ落輪しなくなった
  • 可能なら卒業検定前に追加で有料補習を受け二つのコースを走り込む
    →お金より時間が大事!有料でも受ければ必ず自信になります。試験に落ちると必ず一回補習を受ける必要があり、また卒検は来週とかになってズルズル伸びます・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、運動神経の悪い僕でも上記を実行したら検定に合格できました!
これから二輪免許を受けようとする方の参考になれば幸いです。

ここまでご覧いただきありがとうございました!(*^_^*)

今年はバイクで冒険するぞ〜!!

-バイク, 大型二輪免許取得

Copyright© Bメンヲ セットシテクダサイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.