人生を、書き換えよう。

Bメンヲ セットシテクダサイ

バイク 大型二輪免許取得

大型二輪免許取得までの道 Part1

これが冒険するための最初の一歩!

こんにちはアッキンです。

前回ブログでも書きましたが今大型二輪の免許を取得するため教習所に通い始めました!
車の免許を取得したのがもう15年前なのですがまさかここに再び来るとは・・・
教習所はこちら京都にあるニュードライバー教習所。
京都市内付近で大型二輪の免許を取得できる場所が少ないようなので結構人気があるっぽい。受付の人とかも感じが良かったです。

さてさて今回取得しようとしている大型二輪の免許は、
計12回の教習をこなす必要があります(普通二輪免許を持っているので学科は免除)。
仕事の合間にうまく通えれば12月中には取得出来そう!

1日2時間分の教習を予約することができるという事で早速受講してきました。

集合場所に行くと大型と普通二輪の合同教習という事でおよそ15人ほどが待機。意外と女性が多いのがびっくり。
平日のお昼に行ったのですが年齢層も幅色く10代〜60代くらいまで様々。

開始時間までにヘルメットを含め胸、両肘、両足とプロテクターを装着。
20年前に普通二輪の免許を取得した時はこんなプロテクターの着用はなかった気がするのだが・・・
そして初回という事で僕だけ別の場所で大型バイクやコースの説明、卒業後にどんなバイクが乗りたいかなど雑談を交え話してくれます。

てか、一つ思ったのだが教習所の指導員って今こんなに優しいの?
昔は鬼のような教官がいて震え上がった記憶が・・・
そして教習に使うバイクはこちら!!ホンダのNC750Lというこのバイク、重量は215キロ。
間近でみるとかっこいいな〜。
いよいよ教習スタート!
初日のメニューはこちら

1時限目

・倒したバイクを引き起こす
・手でバイクを押して移動させる
・センタースタンドを下ろし、バイクを浮かした状態で各ギアチェンジ
・1速で直進を繰り返す
・1速と2速でコース周回

2時限目

・フロントブレーキとリアブレーキの違いを確認する
・一通りコースを走る
→一本橋
→スラローム
→クランク
→S字カーブ

→八の字
→坂道発進

↓実際の教習コース

一番自信がなかったのは倒したバイクの引き起こし。大型バイクは200キロ以上重量があるため、起こせるか不安でしたが意外にすっとできてびっくり・・・
これは最近ゴールドジムで鍛えてるからですね、以前の僕では確実に苦労したはず、、、( ̄∀ ̄)
後実際にバイクにまたがってみると20年振りなんですが身体は覚えてますね!
一通りコースを周回したけど今回一度も立ちごけ、エンストする事なく全てのコースもクリアできました!

しかし普通に走ってるだけでめちゃくちゃ楽しい!!
昔はバイクに乗っても楽しいとあんまり思わなかったんだけど大型バイクの安定感と操作している感が今はめちゃ気持ちいい!!
という事であっという間に2時間終了、今まで教習なんて苦行って感じだったんですが今後も楽しんで受講できそうです。

なんとか年内には免許を取得出来そうなので(多分)一度バイクショップに行って購入候補を探したいと思います!

つづく

-バイク, 大型二輪免許取得

Copyright© Bメンヲ セットシテクダサイ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.